サロン体験記

サロン体験記2  体外受精/顕微授精で妊娠された方

サロン体験記2-01(体外受精/顕微授精にて妊娠)

不妊治療のため他院に通院後、はらメディカルクリニックへ転院しました。
体外受精へステップアップをするのを機に、院内のサロンの案内を見て、妊娠力・受胎能力が少しでもアップするのであれば是非治療を受けてみようと思い、サロンへ通うことを決めました。

妊娠力をアップするために、骨髄を刺激し人によってはかなり痛みを伴う「ボーンスクイズ」、会陰にも鍼を打ち刺激する「一源三岐鍼」という治療を行うと聞き、とても不安になりました。

実際に治療を受けてみると、私の場合、「ボーンスクイズ」は、初めは少し痛かったのですが、慣れてくると痛気持ち良いに変わりました。「一源三岐鍼」は、会陰に鍼を打つので、最初は少し抵抗がありましたが、全身にも鍼を打つのでとても体が楽になりました。
もともとひどい慢性的な肩こりと冷え症があったため、「ボーンスクイズ」と「一源三岐鍼」の治療に加え、途中から「オーダーメイドマッサージ」を治療に取り入れ、マッサージやお灸などもしてもらいました。

初めのうちは、体の変化をあまり感じませんでしたが、何よりも身体だけでなく、心もリラックス出来る様になりました。
何周期かすると全身の血行が良くなり、肩こりや背中の張り、お腹やお尻の冷えも軽くなり、足が冷えて眠れないということは全くなくなりました。
最後の頃には、「一源三岐鍼」の治療中にものすごい汗が出て、こんなにも体が変わったかと驚きました。

採卵まで至らなかったり、採卵できても凍結まで出来なかったり、新たな病気が見つかり移植を延期したり、結果がなかなか出ず落ち込むこともありましたが、その度にコンシェルジュの方に相談したり、セラピストの方にパワーをもらうと、元気になりました。
「出来なくても仕方ない。だけど後で後悔しない様に、やれることは全てやってみよう」と主人と決め、治療を続けました。

不妊治療の一環として、サロンの治療を始めたのですが、いつしか治療というよりは心身のリフレッシュケアのために通っている様になりました。
妊娠が分かった時、スタッフの方々全員が自分のことの様に喜んで下さり、とても嬉しかったです。
サロンがクリニックに併設されているので、治療内容や周期によって、自分に最も合ったプランでサロンの治療を受けることが出来ました。
また、医師とセラピストとコンシェルジュの連携が取れており、何か不安な事があればコンシェルジュに相談出来るので、とても安心してサロンの治療を受けることが出来ました。

妊娠に至るまで、お忙しい中ちょっとした事でも相談にのって下さったコンシェルジュの関口さん、いつも魔法の手で心身ともに癒しケアして下さった鈴木さんをはじめセラピストの皆様、笑顔で迎えて下さったスタッフの皆様に、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

【妊娠に役だったもの】
・ 諏訪まゆ腹巻(シルクふぁみりぃ:0745-55-8522:HPあり)
・ ハーブティー「Female Toner」・「Rasberry Leaf」(トラディショナルメディシナルズ)
・ 「ゆず茶」・「しょうが茶」 メルカートピッコロ天王寺:サロンで出たもの)
・ 円皮鍼「パイオネックス」(セイリン株式会社)
・ アロマオイル(移植や採卵時のリラックスに)

多くのかたが妊娠されるといいなと思い、今回体験記を書かせて頂きました。
参考になるか分かりませんが、少しでもお役に立てればと思います。

出産まで、もう少しサロンを利用させて頂きたいと思ってます。 魔法の手でマッサージを受けると、本当に心身ともにリフレッシュ出来るので、サロンに行く日をいつも心待ちにしています。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

日々、お忙しいとは存じますが、スタッフの皆様方、くれぐれもご自愛下さいますようお祈り申し上げます。

閉じる